和室とダイニングの見せ方が絶妙なバランスのリビング

和室とダイニングの上手なバランス

 

simple1

ナチュラルな木を活かしたスタイリングです。

シンプルな家具とやはり気になるのは小上がりの和室。

 

畳の下は収納に設計されているので、余計なものは全て収納しスッキリ見せるのにも役立ちそうです。グリーンを一つ配置するのもワンポイント。

和室のイメージと洋室のイメージがどちらかに傾きすぎないように、絶妙なバランスを保ってくれています。

フローリングも薄めの木目を生かした床材を使用しているので、お部屋の統一感が出ています。

 

和室のペンダントライトには、和を活かしたデザインのものを使用し、ダイニングのペンダントライトはスタイリッシュなデザインのものを使用しているのも、それぞれの場所で主張があり雰囲気を変えてくれています。

こちらのお部屋ではセンターポールが間仕切りの役目を果たしていて、あえて黒にしていることにより、メリハリが効いています。壁や襖で仕切られていない為、あまりリビングを大きく取れない設計のお家でも、お部屋全体に広く見えます。仕切りたい場合は、ロールカーテンを使用しても良さそうです。

和室では美味しい日本茶、ダイニングでは美味しい紅茶が頂けそうです。

 


 

icon-shopping-cart ショッピングサイトを見る    

 


GREMA-KIDS

キッズ向けのインテリア情報GREMA-KIDSではこんなコンテンツを用意しています。

【しかけ絵本サファリ】子供から大人まで楽しめるしかけ絵本の仕掛けとは?

おままごとおもちゃって一体どれがいいの?

楽しく学べるおしゃれな子供用パズルがイチオシの理由

 

GREMA-LIFE

おもしろい・知りたいが見つかる生活応援WEBマガジンGREMA-LIFEではこんなコンテンツを用意しています。

・幼少期からの習い事に役立つ5つのヒント

・こどものイタズラが可愛いけどダメージがデカすぎてワロタww

・息子よ・・パパのハマったアニメを見るがいい

こちらも良ければ合わせてご覧下さい♪