[PR]記事内に広告が含まれています。
HINT

【徹底解説】ウォークインクローゼット収納アイテムの選び方と使い方

洋服の山に埋もれて、お気に入りの服が見つからない…そんな経験はありませんか?

今回は、ウォークインクローゼットをスッキリ使いやすく変身させる、収納アイテムの選び方と使い方を徹底解説します!

GREMAとは?

おしゃれな部屋や家具・アイテムが見つかるインテリア応援WEBマガジン。

お部屋作りに役立つ情報などを中心にご紹介します。

夢を叶える!ウォークインクローゼットの作り方

ウォークインクローゼットは、毎日の服選びを楽しく、快適にしてくれる夢の空間です

しかし、ただ広いだけのスペースがあれば良いわけではありません。

後悔しないウォークインクローゼットを作るためには、間取り選び、収納の種類、インテリアのポイントなど、様々な要素を考慮する必要があります。

後悔しないためのウォークインクローゼットの間取り選び

おしゃれな服や靴、バッグに囲まれて、まるで映画の主人公気分!

そんな夢を叶えてくれるのが、ウォークインクローゼットですよね。でも、ただ広いだけじゃ使いにくい…なんてことも。

ここでは、後悔しないウォークインクローゼットの間取り選びについて、詳しく見ていきましょう。

項目内容
広さ収納のみ
・1畳(約1.8㎡)
着替えスペースあり
・2畳(約3.6㎡)
3畳以上
・ゆったりと着替えや身支度ができます。
形状I型
・ 一番シンプルな形状
・奥行きが長いため、デッドスペースができやすい
・通路幅を広く確保すれば、使い勝手は向上する
L字型
・収納スペースを有効活用できる
・ コーナー部分にデッドスペースができやすい
・奥行きを短く設計することで、圧迫感を軽減できる
U字型
・収納スペースが最も広くなる
・費用が高くなる
・採光や換気計画が重要
収納ハンガーパイプ
・長い衣服を収納する

・Tシャツやズボンなどを収納する
引き出し
・下着や靴下などを収納する
衣装ケース
・季節物の衣類などを収納する
動線寝室からの動線
・寝室から直接ウォークインクローゼットに入れた方が、着替えが楽になる
脱衣所からの動線
・脱衣所から直接ウォークインクローゼットに入れた方が、洗濯物を収納しやすい
採光・換気採光
・窓や天窓を設置することで、自然光を取り入れる
換気
・換気扇を設置することで、湿気を排出する
その他床材
・掃除しやすい素材を選ぶ
照明
・全体を照らす照明に加えて、手元灯も設置する
ミラー
・全身鏡を設置することで、着替えや身支度がしやすくなる

後悔しないためのポイント

  • 収納する衣類の量を把握する
  • 実際に洋服を掛けてみて、スペースを確認する
  • 動線を考慮して、スムーズに移動できる間取りにする
  • 採光と換気をしっかりと計画する
  • 後悔しないために、専門家に相談する

ウォークインクローゼットは、毎日使う大切な空間です。

後悔しない間取りを選ぶために、上記のポイントを参考に、じっくりと計画しましょう。

収納力を最大限に引き出す!ウォークインクローゼットの収納の種類

ウォークインクローゼットの収納力を最大限に引き出すためには、様々な収納の種類を組み合わせて使うのが効果的です。

ハンガーパイプ

ハンガーパイプは、衣類を収納するのに最も基本的な収納です。

長めの衣類を収納する場合は、ダブルハンガーパイプを設置するのもおすすめです。

棚板

棚板は、衣類や小物を収納するのに便利な収納です。

高さ調節できる棚板を使えば、収納スペースを有効活用できます。

引き出し

引き出しは、小物を収納するのに最適な収納です。

深さや仕切りを工夫することで、使い勝手を良くすることができます。

衣装ケース

衣装ケースは、季節ものやオフシーズンの衣類を収納するのに便利です。

積み重ねて収納できるので、省スペース化にも役立ちます。

シューズラック

シューズラックは、靴を収納するのに専用の収納です。

可動式の棚板を使えば、様々なサイズの靴を収納することができます。

ポールハンガー

ポールハンガーは、省スペースで多様なアイテムを収納できる便利なアイテムです。

設置場所や用途に合わせて、最適な製品を選びましょう。

アクセサリー収納

アクセサリー収納は、アクセサリーを収納するのに専用の収納です。

引き出しやボックスなど、様々なタイプがあります。

魅せる収納でテンションUP!ウォークインクローゼットのインテリアのポイント

ウォークインクローゼットは、収納力だけでなく、インテリアにもこだわることで、より魅力的な空間になります。

壁紙

壁紙を変えるだけで、ウォークインクローゼットの雰囲気がガラッと変わります。

好きな色や柄の壁紙を選ぶことで、自分だけの空間を作ることができます。

照明

照明は、ウォークインクローゼットを明るく照らすだけでなく、雰囲気作りにも役立ちます。

ダウンライトやスポットライトなど、様々な照明を組み合わせて使うのがおすすめです。

ラグ

ラグを敷くことで、ウォークインクローゼットをより温かみのある空間にすることができます。

好きな色や柄のラグを選ぶことで、自分だけの空間を作ることができます。

グリーン

グリーンを飾ることで、ウォークインクローゼットに自然の風を取り入れることができます。

観葉植物やフェイクグリーンなど、様々なグリーンを飾ることができます。

アートパネル

アートパネルを飾ることで、ウォークインクローゼットをよりおしゃれな空間にすることができます。

衣類を美しく収納!ウォークインクローゼットのアイテム別収納テクニック

毎日の洋服選び、スムーズにできたら最高ですよね!

でも、いざクローゼットを開けたら、ぎゅうぎゅう詰めであふれかえって…なんて経験ありませんか?

ウォークインクローゼットのハンガー収納:使いやすい高さ&種類

ハンガーの高さ

服の種類身長
ロングコート180cm以上
ジャケット120cm~150cm
シャツ・ブラウス90cm~120cm
ボトムス60cm~90cm
子供服45cm~60cm

ハンガーの高さって、意外と見落としがちですよね。

でも、サイズを揃えたり、ちょっとした工夫と意識で収納が劇的に変わるかもしれません。

ハンガーの種類

ハンガーの種類用途特徴
シャツハンガー薄手のシャツやブラウスの収納に最適肩の部分が膨らんでいて型崩れを防ぐ
スーツハンガースーツやジャケットの綺麗な収納肩の部分が厚く、滑りにくい素材で作られている
ボトムハンガーパンツやスカートの収納に最適クリップ付きやバータイプがあり、使いやすい
スラックスハンガースラックス専用のハンガー折り目がつきにくく、シワになりにくい
木製ハンガー高級感のある衣類の収納衣類を型崩れから守り、長く美しい状態を保つ

洋服の形や素材に合ったハンガーを選ぶことで、型崩れを防ぎ、シワになりにくくすることができます。

収納のコツ

・使用頻度の高い服は、取り出しやすい場所に収納する
・同じ種類の服は、まとめて収納する
・ハンガーの間隔を均等に保ち、シワを防ぐ
・ハンガーラックやハンガーホルダーを活用する

ウォークインクローゼットの畳む衣類:見やすく取り出しやすい収納方法

衣類を美しく収納するには、ただ単に畳むだけでなく、収納場所や衣類の種類に合わせた適切な畳み方が重要です。

ここでは、基本的な畳み方から、収納場所や衣類の種類に合わせた応用的な畳み方まで、詳しくご紹介します。

衣類の畳み方

アイテム折り方/収納方法収納場所
Tシャツ長方形に畳んで立てるタンスや引き出し
ジーンズ縦に三つ折りして立てるタンスや引き出し
靴下くるくる丸めて引き出しに引き出し
下着種類ごとに分けて引き出しに引き出し

収納のコツ

・衣類の種類ごとに収納場所を決める
・引き出しは、仕切りを使って整理整頓する
・ファイルボックスや収納ケースを活用する
・衣類の量を減らし、余裕を持たせる

ウォークインクローゼット小物:使い勝手と見やすさを両立!

ウォークインクローゼットは、衣類や靴だけでなく、さまざまな小物を収納するスペースとしても活用できます。

でも、小物が散乱していると、使い勝手が悪くなり、見栄えも悪くなります。

ここではウォークインクローゼット小物を使いやすく、見やすく収納するためのポイントをご紹介します。

アイテム収納方法
アクセサリージュエリーボックスまたはジュエリースタンドを使用
ネックレスはハンガーにかけて収納
ピアスはピアス立てを使用
ベルトベルトハンガーを使用
丸めて引き出しに収納
帽子帽子箱または帽子スタンドを使用
バッグバッグハンガーを使用
布袋に入れてクローゼットに収納
マフラーハンガーにかけて収納
丸めて引き出しに収納

収納のコツ

・小物の量を減らす
・小物の種類ごとに収納場所を決める
・使いやすく、見やすい収納を心がける
・定期的に収納を見直し、整理整頓する

快適空間を作る!ウォークインクローゼットのプラスαのアイデア

洋服選びが楽しくなる、まるで秘密基地のようなウォークインクローゼット。

憧れますよね!

ここでは、収納力アップはもちろん、プラスαのアイデアで、快適空間を作るヒントをご紹介します。

照明:ウォークインクローゼットを見やすく、おしゃれな空間を演出

ウォークインクローゼットは、お洋服を収納するだけの場所ではありません。

自分だけの特別な空間を演出できる場所です。

照明にもこだわって、見やすくおしゃれな空間を作り上げてみましょう。

照明タイプ特徴
シーリングライト・全体照明に最適
・調光機能付きで明るさ調整可能
・シーンに合わせて調整可能
ペンダントライト・特定の場所を照らすのに最適
・デザイン性が高く、空間のアクセントになる
テーブルランプ・手元を照らすのに最適
・間接照明としても使用可能

プラスαのアイデア

・間接照明

壁や天井に光を反射させて、柔らかい雰囲気を演出できる。

・調色機能付き照明

時間帯やシーンに合わせて、光の温度を調整できる。

・スポットライト

絵画やオブジェなどを照らし、空間をより印象的に演出できる。

・LEDテープライト

家具の裏側や足元に設置することで、空間を彩るアクセントになる。

換気:ウォークインクローゼットの湿気対策でカビを防ぐ

せっかくお気に入りの服を収納しても、カビが生えていたら台無しです。

湿気はカビの大好物。でも、大丈夫!ちょっとした対策で、カビ知らずの快適なクローゼットを作ることができます。

ここでは、ウォークインクローゼットの湿気対策と換気方法について詳しくご紹介します。

ウォークインクローゼットの基本的な換気

換気方法特徴適した時期/状況
換気扇・24時間換気機能付きで常時換気可能
・カビや結露防止
通年
窓を開ける・定期的に窓を開けることで換気通年
除湿機・梅雨時期など湿度の高い時に効果的梅雨時期など湿度が高い時

プラスαのアイデア

・空気清浄機

衣類のホコリや花粉対策のために置いておく。

・アロマディフューザー

好きな香りを楽しみながら、空間の除菌・消臭を行う。

アクセント:ウォークインクローゼットで自分だけの空間を彩る

洋服を収納するだけの場所じゃもったいない!

ウォークインクローゼットは、自分だけの秘密基地に大変身する可能性を秘めているんです。

好きな色やアイテムでデコレーションすれば、毎日のテンションも上がること間違いなし!

テーマ使う照明や小物壁紙や床材DIYの提案
リゾート風ラタンや木製の照明、海をイメージするアートや装飾品ターコイズや砂色の壁紙、天然素材の床材パステルカラーで壁を塗る、床に木目調のフローリングを設置
アンティーク風ブロンズや真鍮の照明、アンティーク調の額縁や置物タペストリーやレトロな柄の壁紙、古木の床材アンティーク風の塗料で壁を塗る、古びた風合いの床タイルを敷く
モダン風LED照明やモダンなデザインの小物、シンプルで洗練されたアートワークモノクロの壁紙、シンプルな素材の床材グレーの塗料で壁を塗る、床にモノトーンのタイルを貼る

プラスαのアイデア

・ミラー

空間を広く見せる効果があります。

・スツール

座ったり、荷物を置いたりするのに便利です。

・アロマストーン

好きな香りを楽しみながら、空間をリラックスできる雰囲気にすることができる。

まとめ|ウォークインクローゼットを、特別な空間に

ウォークインクローゼットは、ただ服をしまう場所ではありません。

お気に入りの服に囲まれ、心躍るコーディネートを楽しむ。

それは、まるで魔法のように、自信と輝きを与えてくれるかもしれません。

ぜひ、理想のウォークインクローゼットが完成することを祈っています。

他にも色々なWEBコンテンツを制作していますので、ぜひご覧ください。

  • GREMA
  • GREMA-KIDS
  • GREMA-LIFE
  • ケマハマジ
この記事を書いた人
GREMA

おしゃれなインテリアが見つかる暮らし応援WEBマガジン。お部屋作りに役立つ情報などを中心にご紹介します。

follow
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シェアする
follow
タイトルとURLをコピーしました