アイテム

【リビングをおしゃれに!】ウォールアートの飾り方とおすすめ10選

この記事は約24分で読めます。
スポンサーリンク

リビングに彩りを添え、個性を演出するウォールアート。

でも、いざ飾ろうとすると、種類が多くて迷ったり、バランスよく飾れなかったり…。

そこで今回は、リビングをおしゃれに彩るウォールアートの選び方と飾り方のコツ、そしておすすめ10選をご紹介します。

今回ご紹介しているインテリアに関する商品は、FLYMEe でお求めいただけます。


気になる商品がありましたら、写真または写真下部の商品詳細ボタンよりアクセスください。

GREMAとは?

おしゃれな部屋や家具・アイテムが見つかるインテリア応援WEBマガジン。

お部屋作りに役立つ情報などを中心にご紹介します。

スポンサーリンク

リビングに合うウォールアートの選び方

ウォールアートは、リビングの雰囲気をガラリと変えてくれる、素敵なアイテムです。

しかし、いざ選ぼうとすると、種類が多くて迷ってしまいますよね。

そこでここでは、リビングに合うウォールアートの選び方について、詳しく解説します。

リビングに合うウォールアートのテーマを決める

ウォールアートを選ぶ際には、その空間の雰囲気に合うテーマを選ぶことが重要です。

テーマを選ぶポイント

リビング全体の雰囲気は?

モダン、ナチュラル、北欧、アジアンなど、リビング全体の雰囲気に合ったテーマを選びましょう。

自分の好みは?

風景、抽象画、写真、イラストなど、自分が好きなジャンルのテーマを選びましょう。

リビングの用途は?

リラックスしたい空間、会話を楽しみたい空間など、リビングの用途に合ったテーマを選びましょう。

具体的なウォールアートのテーマ例

風景

海、山、森、街並みなど、好きな風景の写真や絵画を飾ることで、リラックスできる空間を作ることができます。

抽象画

カラフルな抽象画は、リビングに活力を与えてくれます。

写真

家族や友人の写真、旅行先の写真などを飾ることで、思い出を振り返ることができます。

イラスト

動物、植物、子供など、可愛らしいイラストは、リビングを明るく優しい雰囲気にしてくれます。

その他

季節に合わせたテーマを選ぶのも良いでしょう。

例えば、春には桜やチューリップ、夏には海やひまわり、秋には紅葉、冬には雪景色など。

リビングに合うウォールアートのカラーを決める

ウォールアートのカラーは、リビング全体の雰囲気を大きく左右します。

そのため、テーマと合わせて慎重に選ぶことが重要です。

ウォールアートのカラーを選ぶポイント

リビング全体の雰囲気に合わせる

明るい雰囲気にしたい場合は、白やベージュなどの明るい色を選ぶ。

落ち着いた雰囲気にしたい場合は、グレーやブラウンなどの暗い色を選ぶ。

家具の色に合わせる

家具の色と調和するカラーを選ぶ。

具体的なウォールアートのカラー例

清潔感があり、どんなインテリアにも合わせやすいです。

ベージュ

落ち着いた雰囲気で、リラックスできる空間を作ることができます。

グレー

モダンな雰囲気で、スタイリッシュな空間を作ることができます。

ブラウン

温かみのある雰囲気で、居心地の良い空間を作ることができます。

その他

アクセントカラーとして、ビビッドな色を取り入れるのも良いでしょう。

季節に合わせたカラーを選ぶのも良いでしょう。

例えば、春にはパステルカラー、夏には鮮やかな色、秋には落ち着いた色、冬には暖色系など。

ウォールアートをリビングの雰囲気に合わせる選び方

ここでは、ウォールアートをリビングの雰囲気に合わせるためのポイントを、具体的な例を交えて詳しく解説します。

ウォールアートの種類

ウォールアートには、大きく分けて以下の種類があります。

絵画

油絵、水彩画、版画など、様々な技法で描かれた絵画は、リビングに彩りを添えてくれます。

風景画、抽象画、人物画など、好みの作品を選びましょう。

写真

風景写真、人物写真、アート写真など、様々な写真がウォールアートとして販売されています。

自分の好きな場所や思い出の場所の写真を飾るのもおすすめです。

ポスター

映画や音楽、スポーツなど、好きなテーマのポスターを飾るのも良いでしょう。

部屋の雰囲気に合わせて、シンプルなデザインのものやカラフルなものなどを選ぶことができます。

タペストリー

布製のタペストリーは、壁に温かみを与えてくれます。

風景や模様など、様々なデザインのものがあります。

ウォールステッカー

壁に貼り付けるタイプのステッカーです。

手軽に模様やイラストを壁に飾ることができます。

リビングの雰囲気に合わせる

ウォールアートを選ぶ際には、まずリビング全体の雰囲気を考慮することが大切です。

モダンなリビング

シンプルでスタイリッシュなデザインのウォールアートを選びましょう。

抽象画や写真などがおすすめです。

北欧風リビング

ナチュラルな素材や色合いのウォールアートを選びましょう。

風景画やタペストリーなどがおすすめです。

アンティーク風リビング

クラシカルなデザインのウォールアートを選びましょう。

絵画や額縁付きの写真などがおすすめです。

和風リビング

和風の風景画や水墨画などを飾ると、落ち着いた雰囲気になります。

ウォールアートをリビングにおしゃれに飾るためのポイント

リビングにウォールアートを飾ることで、空間を彩り、個性を表現することができます。

しかし、ただ飾れば良いというわけではありません。おしゃれに見せるためには、いくつかのポイントがあります。

ウォールアートを飾る場所を決める

ウォールアートを飾る場所を決める際には、以下の点を考慮しましょう。

・部屋全体のバランス
・家具との配置
・目線の高さ
・光の当たり方

部屋全体のバランス

部屋全体のバランスを考慮すると、空間に合った大きさのウォールアートを選ぶことが重要です。

例えば、広いリビングには大きなウォールアート、狭いリビングには小さなウォールアートを飾ると良いでしょう。

家具との配置も重要

ソファやテレビの上など、目立つ場所に飾ると効果的です。

目線の高さに飾る

目線の高さに飾ると、ウォールアートを鑑賞しやすくなります。

一般的には、床から140~150cm程度の高さに飾るのが良いとされています。

光の当たり方

光の当たり方も考慮しましょう。

自然光や照明が当たるところに飾ると、ウォールアートがより美しく見えます。

ウォールアートを複数飾る場合のポイント

ウォールアートを複数飾る場合、ただ並べればいいというわけではありません。

せっかくのお気に入りのアートも、飾り方によっては部屋の雰囲気を損なったり、ゴチャゴチャした印象を与えてしまうこともあります。

そこで、ウォールアートを複数飾る場合のポイントをいくつかご紹介します。

ウォールアートのテーマを決める

まず、ウォールアートを飾る前に、どのようなテーマで飾りたいのかを決めましょう。

テーマを決めることで、全体のまとまりが出やすくなり、選びやすくなります。

テーマ例

  • 色 (例: 青系で統一, 暖色系で統一)
  • スタイル (例: 抽象画, 風景画, 写真)
  • モチーフ (例: 植物, 動物, 音楽)
  • 季節 (例: 春は桜, 夏は海, 秋は紅葉, 冬は雪景色)

ウォールアートの統一感を出す

テーマが決まったら、色、サイズ、フレームなどを統一することで、より洗練された印象になります。

統一感の出し方

  • 色: 同じ色系統で統一したり、補色関係の色を使う
  • サイズ: 同じサイズのアートを並べたり、大小のアートをバランスよく配置する
  • フレーム: 同じ素材や色のフレームを使う

ウォールアートのバランスを考える

ウォールアートを飾る位置や間隔も重要です。

バランスの取り方

  • 目線の高さに飾る: 一般的に、目線の高さから少し上 (140〜150cm) に飾るとバランスが良いと言われています。
  • 余白を意識する: アート同士の間隔や壁との余白を均等に取ることで、スッキリとした印象になります。
  • 家具とのバランス: ソファやテーブルなどの家具とのバランスも考慮する。

ウォールアートを飾る場所を選ぶ

ウォールアートを飾る場所は、部屋の雰囲気や用途によって変わってきます。

飾る場所例

  • リビング: ソファの上、テレビの背面、壁一面
  • 寝室: ベッドの上、壁一面
  • 玄関: ドアの横、壁一面
  • キッチン: カウンターの上、壁一面

ウォールアートをリビングに飾る際に照明を活用するポイント

ウォールアート照明の種類と効果

ウォールアートを照らす照明には、主に以下の3種類が使用されます。

スポットライト

絵画や写真など、特定の作品を強調したい場合に適しています。

光を絞ることで、作品に奥行きを与え、陰影を強調することができます。

ピクチャーライト

ウォールアート全体を均一に照らすのに適しています。

作品の色彩や質感などを忠実に再現することができます。

間接照明

壁や天井に光を反射させて、ウォールアートを柔らかく照らすのに適しています。

落ち着いた雰囲気を演出したい場合に効果的です。

ウォールアート照明の配置

照明の配置は、作品の印象や空間全体の雰囲気に大きく影響します。

スポットライト

作品の中央やや上方に設置するのが一般的です。

光源が斜め前方から当たると、立体感や陰影が強調されます。

ピクチャーライト

作品の上部に設置するのが一般的です。

光源が作品全体に均一に当たるように、幅広のものを選ぶと効果的です。

間接照明

ウォールアートの背面や下部に設置するのが一般的です。

壁や天井に反射した柔らかい光が、作品を包み込むように照らします。

ウォールアート照明の色温度

照明の色温度は、作品の色合いを左右する重要な要素です。

電球色 (2700K~3000K)

温かみのある光で、落ち着いた雰囲気を演出できます。

油彩画や木版画など、温かみのある作品に適しています。

昼白色 (4000K~5000K)

青白い光で、作品を鮮やかに照らすことができます。

水彩画や写真など、色彩鮮やかな作品に適しています。

昼光色 (5000K~6500K)

太陽光に近い光で、作品を自然な色合いで照らすことができます。

どんな作品にも合わせやすい色温度です。

リビングにピッタリなおすすめウォールアート10選

部屋の雰囲気を変えたい、個性的な空間を作りたい、もっとおしゃれな部屋にしたい…。

そんな方に向けて、魅力的なウォールアートをいくつかピックアップしてみましたので、気になるものがあれば、ぜひショップでお求めください。

箔一|ルーチェ ルナ(ゴールド)

「ルーチェ ルナ」は、日本の伝統的な蒔絵とラグジュアリーブランドのインテリアデザインが融合したコンテンポラリー箔アートです。

このアートパネルは、箔一の職人技を用いて制作され、独自の特殊技法によって月のクレーターのような波紋を表現しています。

箔の輝きが美しく変化する中、幻想的な月の美しさを表現し、部屋との一体感を生み出しています。

雨|円窓 – marumado –

「円窓」というシリーズは、壁に掛けて鑑賞するためのアート作品であり、円形の窓から広がる理想的な景色を表現しています。

アートフラワーを用いているため、色褪せせず長期間飾ることが可能です。

この景観は、人が窓越しに見る実物大のものであり、禅の世界では悟りや宇宙を象徴します。

木製フレームに鉄粉を混ぜた塗料を使用しており、アイアンのような質感でありながら軽量です。

作家が一点ずつ制作しているため、花や色のバランスには個体差があり、唯一無二の景色を楽しむことができます。

家やオフィス、店舗など、どんな場所にも飾ることができます。

FUJIE TEXTILE(フジエテキスタイル)|ハートアート

粟辻博氏のテキスタイルデザイン「ロープス」を復刻し、白黒のモノトーンで表現されたパネル。

このデザインは、大胆な構図と鮮やかな色彩で知られ、力強い生命力を感じさせます。

パネルは高品質なコットン生地にプリントされており、空間にアクセントを与える存在感を持ちます。

サイズは92cm角です。

箔一|リュクス ゴールド ラージ

現代のインテリアに調和するようにデザインされた金箔加工のアートパネル。

金沢箔の多彩な技法を活かし、燻し技法によるマーブル模様やクラック柄、金糸の繊細な重ね合わせ、そしてドリッピングやちぎり箔などの表現技法が用いられています。

これらの技法を組み合わせることで、各パネルごとに異なる世界観が生まれます。

正方形に切り取られた箔は幾何学的に配置され、個性が際立ち、方向性の区別がありません。

アクリル板は好みに応じて取り外し可能です。

箔一|リュクス シルバー ラージ

江戸時代から続く金箔加工の伝統を現代のインテリアに融合したアートパネルが登場。

金沢箔の技法を活かし、多彩な表現を生み出すことで、和洋を問わずさまざまな空間に調和します。

銀のシンプルな色調でも、さまざまな輝きや静寂、優雅さを演出します。

マーブル模様の「燻し」技法やクラック柄、金糸の繊細な重ねなど、古今の技法や現代アートの要素を取り入れ、個性豊かな世界観を表現します。

正方形に切り取られた箔は幾何学的に配置され、それぞれの個性が際立ちます。

また、付属のアクリル板はお好みに応じて取り外せます。

IGREBOW (アイグレボゥ)|チューリップ 1 × 3

日本の伝統工芸である手漉き和紙に写真をプリントしたフォトアート。

阿波和紙を使用し、職人が1枚ずつ丁寧に漉いています。

和室や洋室に飾ることができ、モダンな空間を演出します。

作品には作家直筆のサインや撮影場所が記入されたサインシートが付属。

額装のタイプとして、手漉き和紙額装、越前塗板額、和紙用木製額が選べます。

IGREBOW (アイグレボゥ)|ランドスケープ 1 × 2

ニューカレドニアの夕闇に照らされるヤシの木を捉えた風景写真のシリーズ。

フレームの選択肢は、米国製ニールセンのシンプルでスタンダードなアルミ額、4色から選択可能な木製額、写真をアクリル板の裏側に貼り、圧着したフォトアクリルの3種類から選択可能です。

どのフレームもゆったりと流れる時間を感じる風景写真を素敵に引き立てます。

雨|時山

プリザーブドフラワーの一輪挿しは、架空の森を連想させるグリーンの部分で装飾され、季節の花や野草を飾ることで新しい景色が生まれます。

木製フレームに軽量な鉄粉塗料が施されており、自宅やオフィス、店舗など様々な場所に飾ることができます。

作家が一点ずつ手作りしているため、色や景色に個体差があります。

プリザーブドフラワーを使用しているため、お楽しみいただける期間は約2〜3年です。

Nostalgic Hawaii (ノスタルジック ハワイ)|ラニカイ・ビーチハウス

この作品は、ハワイの風景や文化をダンボール紙で表現したダンボール・アートです。

古き良き時代のハワイの風情やアロハスピリッツを感じさせる町並みや風景が描かれており、インクジェットでプリントされた部分と手作業による切り抜きや張り込みが組み合わされています。

ダンボール紙の特有の質感や立体感、シャドーの描き込みにより、ノスタルジックな雰囲気が演出されています。

作品には、古きよきハワイを残したいという思いが込められており、現代の取り壊しや変化に対する意識を喚起し、文化や歴史を大切にする気持ちを育むことを目指しています。

Nostalgic Hawaii (ノスタルジック ハワイ)|ロイヤルハワイアンホテル

ロイヤルハワイアンホテルは「ピンク・パレス」として知られ、ハワイの伝統やノスタルジックな風景を表現したダンボール・アート作品。

この作品は、ハワイの古き良き時代の風情やアロハスピリッツを伝えるために制作され、ダンボール紙の質感や立体感を活かしています。

建物や風景の老朽化と取り壊しに対する懸念も述べられ、作品を通じてハワイの文化や歴史の大切さを訴えています。

まとめ|リビングをアートで彩る、心地よい暮らしの始まり

壁を彩るウォールアートは、リビングを自分だけの特別な空間に変えてくれます。

アート選びから飾り方まで、あなただけのこだわりを詰め込んで、理想のくつろぎ空間を作り上げていきましょう。

迷ったら、この記事を参考に、好きな作品を好きなように飾ってみてください。

きっと、あなたのリビングが、より居心地の良い場所になるはずです。

今回ご紹介したインテリアに関する商品は、FLYMEe でお求めいただけます。


他にもたくさんのインテリアを販売されていますので、気になる商品がありましたら、ぜひオンラインショップでもご覧になって下さい。

他にも色々なWEBコンテンツを制作していますので、ぜひご覧ください。

↑画像をクリックするとサイトにジャンプします。

GREMAでは、おしゃれなインテリア情報を中心にご紹介しています。

✓GREMAの人気記事はこちら
》【おしゃれすぎる!】理想のパソコンルームインテリア30選

》【家の中で炭火バーベキュー!】煙&ニオイも気にせず楽しめるロータスグリル

》【徹底解説】ウォークインクローゼット収納アイテムの選び方と使い方

》【もう迷わない!】ソファの色に合わせたおすすめインテリアコーディネート集

↑画像をクリックするとサイトにジャンプします。

ケマハマジでは「カッコイイ×面白い」をテーマに、レビュー記事などを中心に紹介しています!

✓ケマハマジの人気記事はこちら
》ロジクール K295 サイレント ワイヤレスキーボードが静かでコスパも最高!

》ロジクール ERGO M575が快適すぎてトラックボールから抜け出せない

》新商品のSALONIAスクエアイオンブラシの威力が凄かった!

》買ってよかった!使いまくりの暖色系LEDランタン

✓YouTubeチャンネルはこちら
》ケマハマジのチャンネル

この記事を書いた人
GREMA

おしゃれな部屋や家具・アイテムが見つかるインテリア応援WEBマガジン。

お部屋作りに役立つアイテムや情報などを中心にご紹介します。

follow
おすすめインテリアショップ ※50音順
ACTUS online(アクタス オンライン)

・オリジナル商品や国内外の人気ブランドなど、幅広いラインナップ
・トレンドを取り入れたアイテムも豊富
・豊富な検索機能で、目的の商品を簡単に見つかる
・商品レビューやコーディネート例も充実

unico(ウニコ)

・北欧テイストのデザイン家具が豊富
・トレンドを取り入れたアイテムも充実
・天然木、天然素材など、高品質な素材も多い
・スタイリング事例などのコンテンツも楽しい

AIR RHIZOME INTERIOR(エア・リゾームインテリア)

・おしゃれな北欧インテリア家具が豊富
・オリジナル家具のデザインも◎
・シンプルデザインが好きな人にピッタリ
・コスパの高い家具も多いのが魅力

FLYMEe(フライミー)

・日本最大級の家具通販・インテリア通販サイト
・2万点以上の商品ラインナップ
・幅広い価格帯から選べるのも魅力
・会員登録後のマイルでお得に購入も

MASTERWAL(マスターウォール)

・「100年後のアンティーク家具へ」がコンセプト
・ウォールナット無垢材家具が充実
・高品質のため価格は高め
・木本来の質感を活かす家具が豊富

MODERN DECO(モダンデコ)

・コスパの高いおしゃれな家具が豊富
・家具だけでなくデザイン家電も
・人気のソファは累計販売台数4万台超え
・アウトドアアイテムも取り扱いあり

MODERN MARKET(モダン マーケット)

・クラスティーナの家具・インテリア通販サイト
・高品質な素材と機能性の高い家具が充実
・シンプルで飽きのこないデザインのものが豊富
・リーズナブルな価格のもの多い

LOWYA(ロウヤ)

・高品質な家具をお手頃な価格で購入できる
・トレンドを取り入れたオリジナルデザインの家具も豊富
・北欧風、ナチュラル、モダンなどスタイルも多彩
・コーディネートページも充実

シェアする
follow
スポンサーリンク