【Wall clock】鳥たちが時を舞う?一風変わった斬新な時計が美しすぎた

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク
photo © Haoshi Design Studio

パッと見て、たくさんの鳥たちが優雅に飛んでいる時計にくぎ付けに。今回は一風変わった魅力的な時計をご紹介したいと思います。

GREMAとは?

おしゃれな家具やアイテム、インテリアスタイルなどをご紹介しています。お気に入りが見つかったらどんどんシェアして下さいね♪

スポンサーリンク

鳥が舞う、素敵なデザインのWall clock

photo © Haoshi Design Studio

こちらのWall clockはとても気に入っているインテリアの1つです。

「Migrantbird X CLOCK – O form」という商品で” haoshi design” という台湾のデザインメーカーさんが作られています。

こちらの” haoshi design”さん、「haoshi(ハオシー)=よいこと(中国語訳)」という意味で、台湾では「良事設計」と書かれるそうです。

“haoshi design”についてはこちら http://www.haoshi.com.tw/(英語ですのでお写真だけでもご覧下さい。)

漢字の通り、お作りになられているインテリアは優しい印象のものが多く、日本でも輸入されているインテリアショップさんも多いようです。

他にはツバメをデザインしたものも販売されていました。

時計の周りに羽ばたくのは白鳥?それとも・・・?

photo © Haoshi Design Studio

数字が無いので急いている時は慣れるまで大変でしたが、それ以上に来客されたお客さんが驚いてくれますし、飽きることなく美しいデザインもポイントです。

上記のシーンイメージでは「白鳥」と書きましたが、商品名Migrant birdの通り「渡り鳥」です。

私は最初見た時は「白鳥」だと思い込んでいましたが。。。

とにかく美しいデザイン。お部屋のメインシンボルにもお使い頂けますし、時間をあまり気にしたくない箇所にはうってつけです。

パっと見ても時間がいい意味でわかりにくいのもいいですよね!

でも、どうやってこんなに等間隔に取り付けれるのだろう?

photo © Haoshi Design Studio

時計の針の示す位置に鳥を貼りつけていくのですが、こちらは付属の紙のガイドと照らし合わせて貼り付けられるようなので、数字の箇所の間隔も間違えないですね。

こちらの設置は、一羽ずつ両面テープで壁に貼っていくようです。

真ん中の時計部分が電池式の時計になっています。

photo © Haoshi Design Studio

梱包時にはこのように綺麗にまとめられています。

ゲストも目を惹くこと間違いなしのとっても素敵なデザインの時計

photo © Haoshi Design Studio

いかがでしたでしょうか?どのインテリアスタイルにもマッチして、雰囲気を出したい寝室にもしっくりきてくれそうですね。

欲しい!と思ったのですが海外の販売サイトでは見つけることができましたが、残念ながらまだ日本の販売サイトでは見つけることができませんでした。

時計らしくないイメージのものが欲しい時や一風変わったデザインのWall clockをお探しの方にはイチオシです。

この記事を書いた人
GREMA

おしゃれな部屋作りのヒントを取り入れてみませんか?GREMA(グレマ)は魅力的な家具やアイテム、インテリアスタイリングを発見できるサイトです。

follow
item
シェアする
follow
スポンサーリンク

GREMA(グレマ)