[PR]記事内に広告が含まれています。
ITEM

【バスルームをホテルライクに】おしゃれなバスアクセサリーで叶える極上の癒し空間

毎日の疲れを癒すバスルームは、清潔感はもちろん、自分だけの特別な空間にしたいものです。

しかし、毎日使う場所だからこそ、つい雑然としてしまったり、マンネリを感じてしまったりすることもあるのではないでしょうか?

イメージを変えてみたいという時におすすめなのが、ホテルライクなバスルームです。

上質な空間で、まるでホテルにいるような非日常感を味わうことで、心身ともに深くリラックスすることができます。

今回は、バスルームをホテルライクにするためのヒントをたくさんご紹介します。

具体的なアイテム選びから、レイアウトのコツ、おすすめの香りまで、あなただけの癒しの空間を作るための方法を詳しく解説します。

バスルームをもっと素敵で居心地の良い空間に変えたいと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

きっと、あなただけの特別なホテルライクなバスルームが完成します。

今回ご紹介しているインテリアに関する商品は、各ECショップでお求めいただけます。





気になる商品がありましたら、写真または写真下部の商品詳細ボタンよりアクセスください。

GREMAとは?

おしゃれな部屋や家具・アイテムが見つかるインテリア応援WEBマガジン。

お部屋作りに役立つ情報などを中心にご紹介します。

バスルームをホテルライクに!もっと癒される空間へ

毎日の疲れを癒すバスルームは、自分だけの特別な空間にしたいですよね。

バスルームは、そんな大切な役割を持つ空間です。しかし、毎日使う場所だからこそ、つい生活感が出てしまいがちではありませんか?

ここでは、ホテルライクなバスルームの作り方をご紹介します。上質な空間で、心身を存分にリフレッシュできる、至福のひとときを演出しましょう。

ホテルライクとは?

ホテルライクとは、「ホテルのような」という意味で、ホテルを思わせる住まいを表現する際に使われる言葉です。

近年、自宅でもホテルのような上質な空間で過ごしたいというニーズが高まっており、ホテルライクなインテリアはますます注目されています。

ホテルライクなバスルームの具体的なデザイン例

  • リゾートホテル風
    • 南国のリゾートホテルをイメージした、開放感のあるバスルーム。
    • 大きな窓から外の景色を眺めながら、バスタブに浸かることができる。
    • 床にはウッドデッキ風のタイルを、壁には明るい色のタイルを使用。
    • 観葉植物やバスマットなどで、リゾート感を演出。
  • スパ風
    • 高級スパをイメージした、リラックスできる空間。
    • 間接照明で落ち着いた雰囲気を演出。
    • バスタブにはアロマディフューザーを設置。
    • 床には石調のタイルを、壁にはベージュ色のタイルを使用。
    • バスグッズはシンプルなデザインのものを使用。
  • ヨーロピアン風
    • ヨーロッパの宮殿をイメージした、ゴージャスなバスルーム。
    • バスタブはアンティーク調のものを使用。
    • 壁には大理石のタイルを使用。
    • シャンデリアなどの照明で、華やかな雰囲気を演出。
    • バスグッズは高級感のあるものを使用。

ホテルライクなバスルーム作りのポイント

ホテルライクなバスルームは、まるで高級ホテルに宿泊しているかのような、非日常的でリラックスできる空間です。

日々の疲れを癒し、特別な時間を過ごせるよう、いくつかのポイントを意識してデザインしてみましょう。

1. 清潔感のある空間

ホテルライクなバスルームの第一印象は、やはり清潔感です。

壁や床、浴槽などをピカピカに磨き上げ、カビや水垢などを徹底的に除去しましょう。

タオルやバスマットも清潔なものを使用し、常に整理整頓された状態を心がけてください。

2. 高級感のある素材

壁や床には、大理石やタイルなどの高級感のある素材を使用すると、一気にホテルライクな雰囲気になります。

また、水栓金具やシャワーヘッドなども、デザイン性の高いものを選ぶと良いでしょう。

3. こだわりの照明

照明は、バスルームの雰囲気を大きく左右する重要な要素です。

天井にはダウンライトを設置し、壁には間接照明を配置することで、落ち着いた空間を演出することができます。

また、アロマキャンドルなどを灯せば、よりリラックス効果を高めることができます。

4. 機能的な設備

レインシャワーやミストサウナなど、機能的な設備を備えるのもおすすめです。

これらの設備があれば、自宅にいながらスパのような体験を楽しむことができます。

5. アメニティグッズ

ホテルのアメニティグッズのように、上質なシャンプーやリンス、ボディソープなどを用意しておきましょう。

また、アロマオイルやバスソルトなども添えると、より特別感が演出できます。

6. 観葉植物

観葉植物を飾るのも、ホテルライクなバスルームを作る効果的な方法です。

緑があると空間が明るく爽やかになり、リラックス効果も高まります。

7. 収納

生活感が出てしまうものは、できるだけ収納しておきましょう。

シャンプーボトルなどは詰め替え容器に移し替え、タオルやバスマットは目立たない場所に収納します。

8. 香り

アロマキャンドルやディフューザーを使って、バスルームに好みの香りを漂わせましょう。

リラックス効果のあるラベンダーや森林の香りなどがおすすめです。

9. 音楽

Bluetooth防水スピーカーなどを持ち込み、リラックスできる音楽を聴きながら入浴するのもおすすめです。

10. 清潔感を保つ

せっかくホテルライクなバスルームを作っても、清潔感がなければ台無しです。

入浴後は必ず換気を行い、壁や床の水滴を拭き取るようにしましょう。

これらのポイントを意識して、自分だけのホテルライクなバスルームを作ってみてはいかがでしょうか。

日々の疲れを癒し、贅沢な時間を過ごせる空間になるはずです。

バスルームで香りを楽しむアロマディフューザー

好きな香りで満たされたバスルームは、まさに至福の空間になります。

アロマディフューザーを使えば、香りによってリラックス効果を高め、バスルームをより心地よい空間に変えてくれます。

アロマオイルの種類も豊富なので、気分や体調に合わせて選ぶ楽しみもあります。

アロマディフューザーのおすすめポイント

香りによるリラックス効果

アロマオイルには、それぞれ異なるリラックス効果があります。

ラベンダーは安眠効果、オレンジはリフレッシュ効果など、目的や気分に合わせて香りを選ぶことができます。

おしゃれなデザイン

バスルームの雰囲気に合ったデザインを選ぶことで、空間をよりおしゃれに演出することができます。

手軽に使える

水を注いでアロマオイルを垂らすだけで簡単に使用できます。

アロマディフューザーの選び方のポイント

香り

好みや目的、気分に合わせて香りを選びましょう。

  • リラックスしたいとき
    • ラベンダー:心身を落ち着かせ、安眠効果も期待できます。
    • カモミール:優しい甘さで、心を穏やかにします。
    • ベルガモット:柑橘系の香りで、気持ちをリフレッシュさせます。
    • サンダルウッド:温かみのある香りで、深いリラックス効果をもたらします。
  • リフレッシュしたいとき
    • グレープフルーツ:爽やかな香りで、気分をリフレッシュさせます。
    • レモン:すっきりとした香りで、頭をクリアにしてくれます。
    • ローズマリー:集中力を高め、やる気をアップさせます。
    • ペパーミント:清涼感のある香りで、鼻づまりや頭痛にも効果が期待できます。
  • 気分を上げたいとき
    • オレンジ:明るく元気な気持ちにさせてくれます。
    • イランイラン:華やかで甘い香りで、気分を盛り上げてくれます。
    • ジャスミン:女性らしさを引き立ててくれる香りです。
    • ローズ:優雅でロマンチックな気分にさせてくれます。

デザイン

バスルームの雰囲気に合ったデザインを選びましょう。

安全性

水濡れに強い、転倒しにくいなど、安全性を考慮しましょう。

バスルームに高級感を演出するソープディスペンサー

市販のボトルのまま使うよりも、おしゃれなソープディスペンサー に詰め替えるだけで、バスルームの雰囲気がぐっとアップします。

バスルームアクセサリーの中でも、ソープディスペンサーは毎日目にするアイテムです。

おしゃれなソープディスペンサーを選ぶことで、高級感を演出することができます。

ソープディスペンサーのおすすめポイント

洗練されたデザインで、バスルームの印象をガラッと変える

シンプルなものから個性的なものまで、豊富なデザインから選べるので、自分の好みに合わせて、バスルームの雰囲気をがらりと変えることができます。

使い勝手向上:片手で簡単に洗剤を適量出せる

従来のボトルと比べて、片手で簡単に洗剤を適量出せるので、ストレスフリーで快適に使用できます。

衛生面も安心:ポンプ式で直接触れないから清潔

ポンプ式なので、ボトル本体に触れることなく洗剤を使用できるため、雑菌の繁殖を抑え、衛生的に保つことができます。

ソープディスペンサーの選び方のポイント

バスルームの雰囲気に合ったものを選ぶ

モダン、クラシック、ナチュラルなど、バスルームの雰囲気に合ったデザインを選ぶ

使い勝手を考慮する

ワンタッチでプッシュできるタイプ、片手で操作できるタイプなど、使い勝手を考慮する

容量

家族の人数や使用頻度に合った容量を選ぶ

バスルームの雰囲気アップのアクセントになるタオルバー

タオルバーは、機能性だけでなく、インテリアとしても重要な役割を果たします。

シンプルなデザインはもちろん、アンティーク調やモダンなデザインなど、様々な種類があるので、バスルームの雰囲気に合わせて選ぶことができます。

タオルバーのおすすめポイント

機能性とデザイン性を兼ね備えている

タオルバーは、タオルを収納する実用的な役割はもちろん、空間のアクセントとしても活用できます。

素材、色、デザインなど、さまざまな種類があるので、バスルームの雰囲気に合わせて選ぶことができます。

スペースを有効活用できる

タオルバーを設置することで、床にタオルを置く必要がなくなり、スペースを有効活用できます。

特に、狭いバスルームでは、タオルバーがスペースアップに役立ちます。

ホテルのような高級感を演出できる

おしゃれなタオルバーを設置することで、バスルーム全体がワンランク上の空間に仕上がります。

ホテルのような高級感を演出したい方にもおすすめです。

タオルバーの選び方のポイント

デザイン

バスルーム全体の雰囲気に合ったデザインを選びましょう。

シンプルなデザインはどんなバスルームにも合わせやすいですが、個性的なデザインを選ぶことで、ワンポイントアクセントになります。

素材

素材によって、耐久性や雰囲気が変わります。

ステンレス

錆びにくく、お手入れが簡単です。

真鍮

アンティークな雰囲気になります。

温かみのある雰囲気になります。

機能性

タオルバーは、タオルを掛けるだけでなく、収納スペースとしても活用できます。

フック付きのタオルバーを選べば、バスタオルやフェイスタオルをすっきり収納できます。

設置場所

タオルバーを設置する場所は、使い勝手を考えて選びましょう。

一般的には、洗面台の前や浴槽の近くに設置します。

バスルームのおしゃれは足元のバスマットから

バスマットは、足を拭くだけでなく、滑り止めとしての役割も果たします。

吸水性の高い素材や、肌触りの良い素材を選ぶと、快適に使用することができます。

また、バスマットの色や柄を変えるだけで、バスルームの雰囲気がガラッと変わります。

バスマットのおすすめポイント

吸水性

足裏の水分を素早く吸収し、濡れた足を快適に拭き取ることができます。

肌触り

柔らかい素材は、素足で触れた時に心地よい感触を与えてくれます。

滑り止め

しっかりとした滑り止め加工が施されているものは、転倒防止に役立ちます。

洗濯性

洗濯機で洗えるものは、清潔に保ちやすく衛生面でも安心です。

デザイン

豊富なデザインから、バスルームの雰囲気に合ったものを選ぶことができます。

バスマットの選び方のポイント

サイズ

バスタオルのサイズや浴室の広さに合わせて選びましょう。

素材

綿、マイクロファイバー、珪藻土など、様々な素材があります。

それぞれの特徴を理解して、自分の好みに合ったものを選びましょう。

色・柄

バスルーム全体の雰囲気に合った色や柄を選びましょう。

機能性

抗菌・防臭加工や速乾性など、機能性も考慮して選びましょう。

機能性もバッチリ!便利なバスアクセサリーで快適バスタイム

毎日使うお風呂場、もっと快適に過ごせたら最高ですよね!

ここでは、機能性もバッチリなおすすめアクセサリーをいくつかご紹介します。

ちょっとしたアイテムで、毎日のバスタイムがもっと楽しく、もっとリラックスできる空間に変身するはず!

ぜひチェックしてみてくださいね。

ディスペンサーセットでバスルームの見た目もスッキリ

ディスペンサーセットとは、シャンプーやリンス、ボディソープなどのバス用品を詰め替えて使用する容器のセットです。

バラバラに置いたボトル類を統一感のあるデザインに揃えることで、バスルーム全体をスタイリッシュに演出できます。

ディスペンサーセットのおすすめポイント

ホテルライクな洗練された空間を演出

ボトル類を統一することで、雑然とした印象を与えがちなバスルームが、ホテルのような洗練された空間に生まれ変わります。

使い勝手抜群で快適なバスタイム

シャンプーやリンス、ボディソープなどを詰め替えて、必要な分だけ取り出せるので、使い勝手も抜群です。

ワンタッチで必要な量を手に取れるディスペンサーを選ぶと、さらに快適なバスタイムを過ごせます。

掃除が楽々で清潔な空間を維持

ボトル類が少なくなるので、掃除の手間が省け、清潔な空間を維持できます。

好みに合わせて選べる豊富なデザイン

シンプルなデザインから個性的なデザインまで、豊富なバリエーションから、バスルームの雰囲気に合ったものを選ぶことができます。

ディスペンサーセットの選び方のポイント

機能性とデザイン性のバランス

見た目だけでなく、使いやすさも重要なポイントです。

ワンタッチでプッシュできるタイプや、液だれしにくい構造など、機能性の高いディスペンサーを選びましょう。

また、ボトルの容量やラベルの有無なども、使い勝手に関わる重要な要素です。

バスルーム全体の雰囲気に合わせる

モダン、ナチュラル、アンティークなど、バスルーム全体の雰囲気に合ったデザインを選びましょう。

壁や床の素材、洗面台の色などとの調和も考慮すると、より洗練された空間を演出できます。

素材による質感の違い

ディスペンサーセットは、プラスチック、セラミック、ガラスなど、さまざまな素材で作られています。

それぞれ素材によって、質感やお手入れ方法などが異なるので、好みに合わせて選ぶのがおすすめです。

極上のバスタイムに欠かせないバスタブキャリー

バスタブキャリーがあれば、お風呂で読書や音楽を楽しむことができます。

また、飲み物やスマホなどを置くのにも便利。

おしゃれなデザインのものを選ぶことで、バスルーム全体の雰囲気を格上げすることができます。

バスタブキャリーのおすすめポイント

機能性

必要なアイテムをまとめて持ち運ぶことができるので、バスタイムの移動が楽になります。

デザイン性

おしゃれなデザインを選ぶことで、バスルームの雰囲気をワンランクアップさせることができます。

収納力

バスタオルや洗顔料など、さまざまなアイテムを収納することができます。

素材

水濡れに強い素材を選ぶことで、長く使い続けることができます。

バスタブキャリーの選び方のポイント

サイズ

バスタオルなどのアイテムが収納できる大きさのものを選びましょう。

素材

水濡れに強い素材を選びましょう。

デザイン

自分の好きなデザインを選びましょう。

機能

持ち運びしやすいように、ハンドルが付いているものを選びましょう。

バスルームでプチエステ気分を味わえるスパシャワーヘッド

毎日使うバスルームは、清潔なだけでなく、リラックスできる空間作りも大切です。

そんなバスルームを、まるで高級エステサロンのような贅沢な空間に変えてくれるのが、スパシャワーヘッドです。

スパシャワーヘッドのおすすめポイント

美肌効果

マイクロバブルやウルトラファインバブルが毛穴の奥の汚れまでしっかり洗浄し、つるつるすべすべの美肌に導きます。

節水効果

水流を制御することで節水効果を実現し、環境にも家計にも優しいシャワータイムを過ごせます。

マッサージ効果

強弱や種類豊富な水流で首や肩、腰などのコリをほぐし、リラクゼーション効果を得られます。

スパシャワーヘッドの選び方のポイント

機能

マイクロバブル、ウルトラファインバブル、マッサージ機能、アロマ機能など、必要な機能を絞り込みましょう。

マイクロバブル

毛穴の奥の汚れまで洗浄し、美肌効果が期待できます。

ウルトラファインバブル

肌への刺激が少なく、敏感肌の方にもおすすめです。

マッサージ機能

強弱や種類豊富な水流で、コリをほぐし、リラックス効果を得られます。

アロマ機能

好きな香りで心身ともにリラックスできます。

水圧

弱い水圧だと物足りなく感じる場合があるので、ご自身の好みに合わせて選びましょう。

節水効果

節水効果の高い製品は、環境にも家計にも優しいです。

価格

機能やデザインによって価格帯が大きく異なります。予算に合った製品を選びましょう。

自分だけの癒し空間のお片付け!バスルーム収納アクセサリー

お風呂は、一日の疲れを癒す大切な場所。

でも、ゴチャゴチャした収納スペースを見ていると、せっかくのリラックスタイムも台無しですよね。

ここでは、バスルームを自分だけの癒し空間に変身させる収納アクセサリーをご紹介します。

バスルームのボトルをスッキリ収納できるボトルホルダー

シャンプーやリンスボトルをそのまま置いていると、見た目もごちゃつきやすく、掃除も大変です。

そこでおすすめなのが、ボトルホルダーです。

壁に設置できるタイプや、床に置くタイプなど、さまざまな種類があります。

ボトルホルダーのおすすめポイント

見た目も機能も充実!シャンプーボトルをすっきり収納

シャンプーやリンス、ボディソープなど、バスルームには様々なボトルが溢れがち。

ボトルホルダーを使えば、バラバラだったボトルをまとめて収納できるので、見た目もすっきり美しく、清潔感を保ちやすくなります。

ホテルライクな高級感を演出

おしゃれなデザインのボトルホルダーは、まるで高級ホテルのような雰囲気を演出してくれます。

素材や色、形など、様々なデザインを選ぶことで、自分だけの理想のバスルームを作り上げることができます。

掃除が楽々!カビや水垢の発生を防ぐ

ボトルを直接床に置くと、水垢やカビが発生しやすく、掃除が大変です。

ボトルホルダーを使えば、ボトル底部が床に触れないので、カビや水垢の発生を抑え、掃除も楽々になります。

空間を有効活用!デッドスペースを収納スペースに

壁掛けタイプのボトルホルダーを使えば、床に置くスペースがない場合でも、デッドスペースを有効活用して収納スペースを増やすことができます。

家族みんなが使いやすい!ボトルの取り出しもスムーズ

ボトルホルダーは、ボトルの取り出しがスムーズなので、家族みんなが使いやすいのも魅力です。

特に、小さなお子様がいるご家庭では、手が届きやすい高さに設置することで、自分でシャンプーやリンスを取ることができます。

ボトルホルダーの選び方のポイント

サイズ

ボトルのサイズに合ったものを選びましょう。

設置方法

壁掛けタイプ、置き型タイプなど、設置方法に合ったものを選びましょう。

素材

水濡れに強い素材を選ぶことが重要です。

プラスチック、ステンレス、陶器など、様々な素材があります。

バスルームでよく使うヘア&スキンケア収納ボックス

シャンプーやコンディショナー、トリートメントなど、種類豊富なヘアケア製品は、置き場所に困りがちです。

そこでおすすめなのが、シャンプーボトルなどをまとめて収納できる「ヘアケア収納」です。

ヘア&スキンケア収納ボックスのおすすめポイント

収納力アップ

ボトル類をまとめて収納できるので、スペースを有効活用できます。

見た目スッキリ

ごちゃつきを解消し、バスルームを清潔に保てます。

使い勝手向上

必要なものをすぐに取り出せるので、ストレスフリーです。

ヘア&スキンケア収納ボックスの選び方

収納するヘアケア用品の量

収納するヘアケア用品の量に合わせて、収納スペースの大きさを選びましょう。

設置方法

壁掛けタイプ、床置きタイプ、マグネットタイプなど、設置方法も様々です。

バスルームの広さや使いやすさに合わせて選びましょう。

その他の機能

水切り機能や通気性など、その他の機能も考慮すると、より使い勝手が良くなります。

バスルームの基本アクセサリーといえば歯ブラシスタンド

歯ブラシは、清潔に保ちたいアイテムです。

そこでおすすめなのが、歯ブラシを衛生的に収納できる「歯ブラシスタンド」です。

歯ブラシスタンドのおすすめポイント

衛生的に保てる

歯ブラシを立てて収納できるので、水滴が溜まりにくく、カビや雑菌の繁殖を防ぐことができます。

スタイリッシュな空間を演出

シンプルなものから個性的なものまで、さまざまなデザインがあるので、バスルームの雰囲気に合わせて選ぶことができます。

機能性

倒れにくい設計や、複数本収納できるタイプなど、機能性も考慮して選ぶと便利です。

歯ブラシスタンドの選び方

素材

陶器、ガラス、プラスチックなど、さまざまな素材があります。

それぞれの特徴を理解して、バスルームの雰囲気や使い勝手に合ったものを選びましょう。

サイズ

歯ブラシの数の分だけ収納できるサイズを選びましょう。

また、スペースに合わせて、コンパクトなタイプや大きめのタイプを選ぶこともできます。

デザイン

バスルームの雰囲気に合ったデザインを選びましょう。

シンプルなデザインはどんなバスルームにも合わせやすく、個性的なデザインは空間のアクセントになります。

バスルームの壁にピタっと収納できるマグネット式バスお掃除セット

バスルーム掃除は、かがんだり、水濡れしたりと、なかなか大変ですよね。

そこでおすすめなのが、壁に貼り付けて収納できる「マグネット式バスルームお掃除セット」です。

マグネット式バスお掃除セットのおすすめポイント

見た目がスッキリ

床に置く必要がないので、掃除道具が邪魔にならず、見た目もすっきり

省スペース

コンパクトな設計なので、狭いスペースにも設置可能

衛生的

水切れが良く、カビや雑菌の発生を抑えられる

取り出しやすい

マグネットが強力なので、必要な時にサッと取り出せる

おしゃれなデザイン

バスルームの雰囲気を格上げする、豊富なデザイン

マグネット式バスお掃除セットの選び方

バスルームにぴったりのセットを見つけよう

デザイン

バスルームの雰囲気に合ったデザインを選ぶ

機能

必要最低限のアイテムが揃っているか確認する

収納力

掃除用具の量に合わせて、収納力を選ぶ

磁石の強度

壁にしっかりと取り付けられるか確認する

バスルームをもっと快適にしてくれるドライヤースタンド

ドライヤーは、コードが絡まりやすかったり、置き場所に困ったりしがちです。

そこでおすすめなのが、ドライヤーをすっきり収納できる「ドライヤースタンド」です。

ドライヤースタンドのおすすめポイント

空間をすっきりさせる

ドライヤーを床置きや壁掛けにするよりも、空間を有効活用できます。

インテリアとして楽しめる

デザイン性の高いスタンドを選ぶことで、バスルームのアクセントになります。

衛生的に保てる

床置きと比べて、ドライヤーが汚れにくくなります。

取り出しやすく便利

使いやすい場所に設置することで、ストレスなくドライヤーを使うことができます。

ドライヤースタンドの選び方

デザイン

シンプルなものから個性的なものまで、幅広いデザインがあるので、バスルームの雰囲気に合ったものを選びましょう。

素材

木製、金属製、プラスチック製など、素材によって质感や耐久性が異なります。

機能性

コードホルダーや収納スペース付きなど、機能性も考慮して選びましょう。

設置場所

床置き、壁掛け、マグネット式など、設置場所に合わせて選びましょう。

まとめ|バスルームを、自分だけの最高の癒しの空間へ

毎日頑張るあなたへ、バスルームを極上の癒し空間に変えてみませんか?

お気に入りのバスグッズで心身を解きほぐし、自分だけの特別な時間を過ごせば、明日への活力も湧いてくるはず。

忙しい日々を忘れ、至福のバスタイムで心身ともにリフレッシュしてください。

他にも色々なWEBコンテンツを制作していますので、ぜひご覧ください。

  • GREMA
  • GREMA-KIDS
  • GREMA-LIFE
  • ケマハマジ
この記事を書いた人
GREMA

おしゃれなインテリアが見つかる暮らし応援WEBマガジン。お部屋作りに役立つ情報などを中心にご紹介します。

follow
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シェアする
follow
タイトルとURLをコピーしました